FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育の黄金律

みなさんの多くに、理数系が苦手な方がいらっしゃると思います。
それは、頭が悪いとかそう言うことではありません。
指導者が本質を教えられなかったにすぎません。
なので、今日から「理数系が苦手な自分」を捨てましょう!


でも、なんで理数系が苦手なのでしょうか?

それは目に見えないものを勉強するからです。
特に数学と物理。
物理の波動なんて普通はまだ見えないはず。

数学のコサインだって、目に見えるのか?


でも、、じゃあどうすればいいの?(教える側が)
それは教える側が見えるように授業を体感型にさせなければいけないのである。
ビジュアライズ法と私は提唱する。

そのビジュアライズ法とは、、、
教師が動く!を基本とした体力的な指導法。
例えば、わかりにくい自転と公転を教えるとき、二次元平面上の黒板に書いたところで実感が湧きにくい!
そこで、生徒1人を選び、太陽の役に。
先生は地球の役割に。
先生が走って回ることで、惑星がどのような動きをしているのか?
具体的に想像できる。

その後に、影の形や日食や月食を習うとすんなり行く。


まだまだ例はありますが、とにかく今の教育に足りないものは具体性です!
これを実行すれば、きっとあっと驚く成果が得られるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。