記事一覧

評価なんて気にするな!

第三者からの評価なんて気にしても意味がない。第三者からの評価というのは、第三者が軸になっている。しかし、評価されるのは自分だ。自分と他人は同じ人間ではない。得手不得手もちがう。だからこそ、以前の自分よりどれくらい成長したか?こっちを見つめる方が、成長のためにはとても良い。...

続きを読む

周りの目は気にするな!

周りの目を気にする人が非常に多い。結論から言う。ムダだ周りの目を気にすること自体がムダだ。そしてその中の一部は、周りの目を気にし、周りと同じような行動をとる。そして、保身に走るようになる。周りに流され保身に走ると言うことは、別にあなたじゃなくてもいいわけです。人は皆才能がある。なのに、同じことをみんながやる必要はないはずだ。自分が幸せになりたかったら、自分で決め、自分が望む道を歩むべきなんです。...

続きを読む

海外が怖いわけ

海外には絶対行きたくないなどと、海外離れが急増している。しかしそれにも訳があると思う。バブルがはじけた後に生まれたいわゆる平成生まれの子供達は、「安定」を望む。これ以上イヤな状況に陥りたくない。すると、現状維持でも満足してしまう。なので、海外という、知らない土地で知らない言語を主に使う国に行くことはリスクばかりで、リターンがないと考えてしまう訳だ。若者に大企業が人気なのもこれと関係するだろう。とに...

続きを読む

なんで勉強しないの!?の壁

よく親御さんで「なんで勉強しないの!?」と、お子さんを責め立てる人がいます。しかし、ハッキリ言って、「勉強しない我が子」を作り上げたのは、ほぼ間違いなく親のせいです。子供は3歳から5歳の間どのような環境で育ったかが重要です。その間に、「ものを知ることは楽しい」「知的好奇心を満たす喜びは変えがたい」ということを、親の態度で教えなかった結果に過ぎません。本来、勉強は楽しいはず。わかれば解いてみたいし、解...

続きを読む

解法を見る派?  考える派?

算数や数学では、パッと見てわからなかったら解法を見て解き方を覚えるやり方と、いろいろと自分の持ちうる知識を総動員して、考え抜いてそれでもわからなかったら解法を見るというやり方に分かれる。私は、後者を基本的にお勧めするが、例外的に前者を勧める。【例外】1  志望校の問題傾向が過去5年間変わらず、出る問題がパターン化されている場合2  受験までとにかく時間がない場合この2つのうち1つ当てはまれば、前...

続きを読む